お見合い口コミ

婚活、と聞くと多くの人が思い浮かべるのがお見合いのこと。

「お見合いなんて時代遅れじゃない!?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、じつはこのお見合いで結婚を決める婚活中の男女が、今でも意外とたくさんいらっしゃるのだとか。

昔は親戚の世話好きなおばさんが、身内の女性が結婚適齢期になると見合い話を持ってきたというのはよく聞く話。

お見合い写真と釣書を添えて・・・という昔からのお見合いと、現在行なわれているお見合いとはどう違うものなのでしょう。

お見合いに関する口コミでその辺をチェックしてみましょう。

今でも昔ながらのお見合いを斡旋している業者もあるものの、現代のお見合いは専ら結婚相談所を介して行なわれることが多いもの。

こうした相談所などを介してのお見合いは、事前に自分が結婚相手に望む条件などをすべてデータに入力してもらい、その条件にある程度適った人と行なわれます。

事前にプロフィールや身体的特徴、顔写真などの情報がすべてわかるため、お互いのフィーリングさえ合えば結婚にいたる人たちが多いのだとか。

実際にお見合いを経験した人たちの口コミによると「最初はお見合いに抵抗があったけど、会ってみると出会いのきっかけのひとつに過ぎないと思った」「改まった場ではなく、相談所のサロンでさりげなく紹介されるカンジだったので安心した」と、気軽な気持ちでお見合いができるという意見がよく見られます。

また「断るときも相談所の担当者を介せばいいので気が楽」という意見や「お見合いでないと出会えない職種の人と巡りあうことができた」「自分の条件に適った人を紹介してもらえるのは、大きなメリット」という前向きな口コミも。

現代のお見合いは、結婚に直結する出会いの一つなのかもしれませんね。